BLOGブログ

美観地区のクラウドファンディング、1週間で目標金額を達成!次の目標300万円を目指します

美観地区クラウドファンディング

こんにちは。
美観堂』の髙羽です。

先週4/27(月)からスタートした倉敷美観地区のクラウドファンディングプロジェクト。

本日から2週目に突入しました。

あっというまの1週間でしたが、気持ちを新たにまた1週間がんばっていくために、今日は1週間のお礼と、これからのプロジェクトに関するご報告を書きたいと思います。

当初の目標200万円を1週間で達成!ありがとうございます!

菜の花

5/4(月)現在で、ご支援いただいた方は248名…

支援金総額はなんと、210万円を超えました…!!

プロジェクト開始からちょうど1週間だった昨日5/3(日)のAM10時すぎに、当初の目標としていた200万円を達成しました。

窓辺の風景

こんなにも早い段階で200万円を達成することができたのは、本当に多くの方のご協力があってのことです。

このプロジェクトに賛同してくださった美観地区のお店の方々。
美観堂のSNSの投稿などをシェアしてくださった方々。
プロジェクトを取り上げてくださったテレビ・新聞各社の方々。
ご支援くださったすべての方々。

改めて、本当にありがとうございます。

僕たちが日々感動している、支援者の方々の美観地区への温かいお気持ちを少しシェアさせていただきます。

みなさんからのメッセージがもう…

倉敷春宵あかり

めちゃくちゃ感動するんです。

ご支援の申し込みの際に支援者の方々が送ってくださったものです。

本当に沢山のメッセージをいただいていて、本来であればすべてご紹介したいくらいなのですが、書ききれなくなっちゃうので、ほんの一部をご紹介させていただきます。

まずは地元の方。

ガランとした美観地区を寂しい思いで眺めつつ、皆さんが一丸となって耐えているのを感じています。
また元気な美観地区が戻ってくる日を、私たち住民も皆さんと同じ気持ちで待ち続けたいと思います。

こちらは移住者の方。

倉敷に移住して7年。
この街での出逢いと日々は、私にとってかけがえのない宝物です。
感謝の気持ち溢れる倉敷を、微力ながら一緒に守りたいです!

まだ美観地区にいらっしゃたことがない方や。

倉敷に行ってみたいと思い続けてまだ行けていません。いつか行きたいです。本当に微力ですが、応援させてください。

大切な思い出がある方。

倉敷は祖母と2人で旅行した思い出の街です。祖母は美観地区の雰囲気や美術館をすごく気に入って、とても楽しい時間を過ごしました。また私の大切な友人の故郷でもあります。
また楽しく倉敷を旅行できる日が来ることを願っています。大変な時期だと思いますが、みんなで乗り切りましょう。

岡山・倉敷のいいものを楽しもうととしてくださる方も。

コーヒー好きのお母さんに母の日のプレゼントとして贈り物を。

また岡山でビール飲むことを願いながら、備前焼のマグカップでビールを飲みます。
大切な人へプレゼントします。
応援してます!!!!!!岡山も日本も世界もみんなでがんばろ!!!!!

豪雨災害のとき姉妹店の『ゲストハウス有鄰庵ゲストハウス有鄰庵』にお泊りいただいた方。

豪雨ボランティア以来ご無沙汰しておりました。コロナ乗り越え、営業再開に向け頑張ってください!

ほかにも温かいメッセージ。

しんどい時期に前を向いて先頭を走ってくれる人がいるおかげでみんなの勇気になると思います!応援してます!ガンバレ!

美観地区は岡山の宝の一つです。
この宝を守ることが、岡山県を守っていくことに、
そして岡山県を守ることが、日本を守ることに繋がっていきます。
私が一人で何かをやっても、きっと些細なことでしかありません。
ですが、みんなが集まって、力を合わせることが出来れば、きっとそれは大きな力になると確信しています。
コロナによる被害は甚大ではありますが、自分たちが出来ることをしていきましょう。
心ばかりではありますが、そんな気持ちで支援させていただきます。応援しています。

お礼を言ってくださる方まで。
お礼を言うのはこちらの方です…。

隣県の人間ですが、倉敷が大好きで、季節ごとにぶらぶらしにいっています。
今回のプロジェクト、応援できて嬉しいです。
立ち上げてくださってありがとうございます。

僕の友人も…ありがとう!!頑張る!!!(涙)

開、頑張れ!!

開!!大学入って一番最初に仲良くなった親友じゃ!!テレビで見たとき正直めっちゃ嬉しかったで!!応援しとるぞ!頑張れよ!!!

ご支援くださった方々の中には今大変な思いをされている方もきっとたくさんいらっしゃると思います。

そんな中、いやもうほんと…すごいですよね。
(感動がすぎると語彙力なくなってしまいます)

すべてのメッセージ、ありがたく、大切に拝見しています。

まだまだ頑張ります

夜の美観地区

当初目標金額として立てていた200万円という数字を超えられたこと。
とてもうれしく、ありがたいと心から思っています。

と同時に、まだまだこれからも頑張らなければいけません。

より多くの人にこのプロジェクトが届くように。
より多くのお店さんのお役に立てるように。

そんな思いで美観地区の飲食店さんや宿泊施設さんと準備した『美観地区みらい券』は5/1(金)に追加したばかりです。

少しでも美観地区を元気にすることができるように、プロジェクト終了の5/28(木)までは、突っ走っていきます。

Next Goal 300万円を設定します!

朝の美観地区

ということで、今日からは新しい目標・Next Goalを300万円として頑張ります!

ご支援の代わりにみなさまに楽しんでいただける新しいリターンもいろいろと準備中です。

新しいリターンが追加できましたら、こちらのnoteでもまたご報告させていただきますので、お楽しみにしていただけると嬉しいです。

そして、引き続き「岡山・倉敷のいいものを楽しむ」という形でご支援・ご協力をどうぞよろしくお願いいたします!

明日からはまた、このnoteでも美観地区のお店さんのご紹介を書いていきますね。

ぜひ、明日もご覧ください。

美観堂のSNSです。
よかったらこちらもフォローしてください!

・Twitter:https://twitter.com/bikando_jp
・Instagram:https://www.instagram.com/bikando_jp/
・Facebook:https://www.facebook/bikando/

この記事を書いた人

髙羽開

髙羽開

倉敷出身で、岡山大学を卒業後、東京の大手企業や地方創生ベンチャーで働いた後、有鄰の事業と人の魅力に惹かれて入社。入社から一週間で忘年会の幹事に名乗り出て、早々と有鄰の宴会部長的なポジションを獲得。学生時代は東南アジアのゲストハウスを転々をしていた旅好き。 サーフィンとウクレレの後の飲酒をこよなく愛しているらしいが、倉敷ではまだその姿を見せたことはない。成長意欲が高く、今後の目標はこの会社の役員になること。