BLOGブログ

岡山・倉敷の名産品をお届け!美観地区のクラウドファンディングを立ち上げました

いつかまた美観地区にきてもらうために

こんばんは。
代表の犬養です。

本日、美観地区のお店さんたちを支援するクラウドファンディングを立ち上げました。

いつかまた倉敷美観地区に来てもらうために。 岡山のいいものをお届けします!

岡山県でいちばんの観光地『倉敷美観地区』。コロナ拡大を受け人通りは減り、美観地区では現在ほとんどのお店が休業をしています。

新型コロナウイルスの影響で、弊社がある美観地区も大きな打撃を受けています。

美観地区にある弊社のお店は、3月からすべてのお店を休業に。
周りのお店さんも、売上が60〜80%減のお店や、すでに閉業しまったところがあります。

いつかコロナが終息したときに、たくさんのお店でお迎えできるように

美観地区の風景

今は苦しい状況でも、いずれは終息する新型コロナウイルスの流行。
そのときには、またたくさんの方に美観地区に来ていただき、たくさんのお店がお迎えできるように、いま支援をしたい。
それが、今回のクラウドファンディングを立ち上げた目的です。

ご用意しているリターンは、それぞれのお店さんが誇る岡山・倉敷の名産品ばかり。

ぜひ「岡山・倉敷のほんとうにいいもの」を楽しんでもらうことでご支援いただけると嬉しいです。
そしてCAMPFIREのページをシェアしていただくことも、とてもありがたいです!

「地元の人たちのために」というミッションを掲げるお店として

今回のクラウドファンディングは、弊社のお店『美観堂』単体ではなく、様々な美観地区のお店さんにお声がけして、共同で行っているものです。

『美観堂』はもともと、岡山のもののみをお取り扱いし、それをたくさんの方に伝えることで、そのリターンを地元に還元することを目指して立ち上げたお店です。

美観地区のすべてのお店が苦しくなっている今、自分たちがするべきことはこういう形がいいと考えました。

行雲スタッフ

ここについては、美観堂のnoteでスタッフのかいくん(この上の写真のやつです)がベースとなる考え方をしっかり書いてくれました。
その部分を引用しますね。

私たち美観堂が考える「心の豊かな暮らし」に大切な要素。
そのひとつに、「身近な人たちを大切にする」というものがあります。

プライベートで言えば、家族や友人、恋人。
美観地区を拠点にしている私たちのお仕事でいうと、岡山・倉敷の企業やお店の方々。

そうした身近な方々に、ダイレクトに貢献できるお店がしたい。
「岡山のものしか取り扱わない」美観堂の原点でもあります。

私たち美観堂にとって、もっとも身近な人たちは、同じ美観地区のお店の方々。

コロナの影響で美観地区全体に元気がなくなっている今だからこそ、周りの美観地区のお店さんのお役に立ちたい、と強く思っています。

そのため、『美観堂』単体ではなく、美観地区の様々なお店さんにお声がけをし、共同でクラウドファンディングを立ち上げることにしました。

「岡山・倉敷のほんとうにいいもの」を楽しんでください

集まった資金は、参加するお店さんに分配し、今回の打撃から耐えるための運転資金に充てさせてもらいます。

CAMPFIREさんのページに、立ち上げた経緯に加えて、リターンとしている様々な「岡山・倉敷のほんとうにいいもの」の詳しい情報を載せています。
どれも、美観地区のお店さんたちの素敵な逸品ばかりです。

皆さんには、ぜひそれらを楽しんでもらいながらご支援いただけると嬉しいです!

これを書いた僕のTwitterです。
よかったらこちらもフォローしてもらえると嬉しいです。

犬養拓@しなやか経営(@takuinukai)/Twitter

この記事を書いた人

犬養 拓

犬養 拓

母方が倉敷の町にゆかりの深い大原家ということもあり、愛着のある倉敷のために、広告代理店で培った知見と経験を生かして2015年1月より有鄰庵に加わり、2016年7月に代表に就任。 スタッフからは「ワンさん」「ワンちゃん」と呼ばれています。 有鄰の企業理念である「心の豊かな暮らしを創る」ことを目指す。 好きなものはリラックマ。