BLOGブログ

『倉敷チーズケーキ隊』としてクラウドファンディングを立ち上げました

『倉敷チーズケーキ隊』CAMPFIREクラウドファンディング

本日、『倉敷チーズケーキ隊』としてCAMPFIREさんでクラウドファンディングを立ち上げました!

コロナ禍でチーズマニアのパティシエが作った激うまバスクチーズケーキ! – CAMPFIRE (キャンプファイヤー)
https://camp-fire.jp/projects/view/345825

クラウドファンディングを立ち上げた理由としては、未だコロナウイルス流行の影響が色濃い中で、この『倉敷チーズケーキ隊』という新しいチーズケーキ専門ブランドを立ち上げるための資金を募りたい、というものです。

私たちのスイーツ店『はれもけも』も、今年の春からコロナによってお店の窮地に立たされました。

美味しいものを作っている自信はあっても、お客様にお越しいただけない……。
売上は前年の半分以下……。

そんな窮地の中で、それでも通販などで販売できる商品を生み出し、「なんとかしないと!」という一心で生み出したのが、これらのバスクチーズケーキでした。

倉敷チーズケーキ隊のバスクチーズケーキ

レシピを考えたのは、大のチーズ好きである、店長の”ちゃい”(加藤泰)。

自身のケーキ作りの経験とノウハウ、そして世界中のチーズから厳選して最高に美味しいチーズケーキを作るという思いから出来上がったのが、他にはないバリエーションのバスクチーズケーキです。

最初にレシピが完成したとき、ありがたいことにちょうど地元のテレビ局さんがコロナで苦しんでいるお店の情報を集めてくださり、このバスクチーズケーキも夕方のローカル番組で取り上げていただきました。

はれもけも店長加藤泰プロフィール写真
※テレビ画像は瀬戸内海放送さんに使用許諾を得ています。

そこで買っていただいた方々からいただいたのは、私たちの予想を上回るほどのお褒めの言葉たち。

ここまで喜んでいただけた商品を、もっと多くの方に届けたい。
味わってもらいたい。

このバスクチーズケーキに、まだコロナのダメージが続く私たちのお店の未来も託して、正式なブランド(専門店)として立ち上げよう。

そのための立ち上げ資金を、CAMPFIREさんで募ることといたしました。

以下、CAMPFIREさんのページです。
いろんなリターンをご用意していますので(そして何よりバスクチーズケーキの美味しさには自信がありますので!)、ぜひご支援いただけると幸いです。

コロナ禍でチーズマニアのパティシエが作った激うまバスクチーズケーキ! – CAMPFIRE (キャンプファイヤー)
https://camp-fire.jp/projects/view/345825

この記事を書いた人

犬養 拓

犬養 拓

母方が倉敷の町にゆかりの深い大原家ということもあり、愛着のある倉敷のために、広告代理店で培った知見と経験を生かして2015年1月より有鄰庵に加わり、2016年7月に代表に就任。 スタッフからは「ワンさん」「ワンちゃん」と呼ばれています。 有鄰の企業理念である「心の豊かな暮らしを創る」ことを目指す。 好きなものはリラックマ。